禁煙目的でVAPEを購入する人なら

何とかして禁煙を成功させたいとVAPEの購入に踏み切った人なら、これが電子タバコであり、タバコを吸っているような気分にさせてくれることを十分理解していると思われます。リキッドは数えきれないほど多くの種類があり、中にはタバコの銘柄と同じ味のリキッドもありますが、実際にはニコチンやタールが含まれていない水蒸気の煙のため、本物のタバコのように肺にずっしりくる感じがないという特徴があります。けれど、そのずっしり感がない煙に替えることが禁煙への第一歩であることを思うと、だんだんとVAPEの作り出す煙に慣れ、それに満足しようとする気持ちを持つことも必要でしょう。最初のうちは水蒸気の煙の頼りなさからついタバコに手が出るかもしれませんが、徐々に減らしていくことが大事だという意識で継続していけば、禁煙に成功するかもしれません。

日本ではまだ知られていないVAPEだからこそ

VAPEとは、海外では非常にポピュラーで人気のある電子タバコのことです。人気の秘訣は数えきれないほどたくさんのフレーバーのリキッドがあることで、全部を試そうと思ったらかなりの量になるでしょう。また、水蒸気で煙を作り出すことから、タールやニコチン、副流煙といった有害な物質を含まないため、公共の場でも遠慮なく吸えるというところも魅力です。ただ、日本ではあまり知られていないということもあって、妙なものを吸って煙を出しているおかしな人と見られる可能性もありますので、周りの人に断ってから吸った方がいいかもしれません。タバコを吸う習慣のない人も、ちょっとした話題性作りに利用してみれば、面白いことを知っている人だということで注目されたり、人が知らないことを知っているということで話が弾んだりといったことになるのではないでしょうか。

ちょっと一服の中にVAPEが加われば

仕事中に気分転換と称してタバコを吸うのに席を離れる人がいますが、タバコは嗜好品であることを思うと、仕事の合間にタバコを吸いに席を離れるのは認められるのだろうかという疑問がわきます。それを認める会社であれば、VAPEを試してみると面白いかもしれません。タバコを吸う習慣がない人は、ちょっと一服と称して仕事を休むきっかけがないわけですが、VAPEを持っていれば同じように休憩をとることができるということになります。実際のところ、メンソール系のリキッドは本物のメンソールタバコとかなり似た味わいになっているということで、禁煙を志す人も、タバコは吸わないけれど休憩はしたいという人にも最適でしょう。誰かがちょっと一服のときに禁煙のためと称してVAPEを使い出したら、そこから禁煙を実践する仲間の輪が広がるかもしれません。

日本にお住まいの方で主にニコチン入りのリキッドを試してみたいと考えているお客様。
火をつけないので火事や火傷の心配なく、副流煙も発生しない。水蒸気なので臭くならずにおいも残りません
英語でクレジット情報を入れる必要なし!海外商品を安心してクレジットカードで簡単にご購入いただけます。
国内展示会や雑誌メディアで取り上げられています!
VAPEをお探しの方におすすめの公式サイト